トップ  >  ◎はたもり活動日誌  >  【2/18更新】畑いちサンキュウprojectラストイベント~発表編

2月9日(土)@篠山市畑地区 

 

今回は畑いちサンキュウprojectラストイベント「感謝のつどい」での発表の様子をお届けします(^^)

 

このイベントは「学習発表会」「感謝のつどい」「閉校記念コンサート」の3部から構成されており、

はたもりは「感謝のつどい」にて『畑ってこんなにいいところ!』と題して発表を行います!(^^)/

 

イベントの様子

 

さあ!畑地区の魅力をプレゼンテーションします(^^)/

 

ところが・・・・・・・

突如、悪の組織「カメムシ団」が登場!

 

「カメムシ団とは、篠山の名産品である黒豆を大好物とし、食い尽くしてしまう悪の一味である」

 

畑地区を乗っ取るために小学校を基地に変えようとたくらんでいるようです!!

発表していたメンバーは敢え無く捕らえられてしまいました!

メンバーを助けようとした教頭先生もカメムシ団のボスの名前を間違え捕らえられてしまいます!

 

 

・・・こんな時は…。

あっ!!「黒豆戦隊はたレンジャー」を呼ぼう!!

 

「はたレンジャー。

はたレンジャーとは、畑の危機を救うために、畑を愛する有志たちで結成された黒豆戦隊である。

畑に危機が訪れたときに、畑のみんなの呼び声に応じて駆けつけてくれる」

 

メンバーの掛け声で小学生のみんなと地域の皆さんと一緒にはたレンジャーを呼びます!

 

「黒豆戦隊はたレンジャー!!」

「もう一回!!」

「黒豆戦隊はたレンジャー!!!!!!」

 

 

・・・・・・はたレンジャーが現れました!!!!!!

 

「我ら、黒豆戦隊はたレンジャー!」

 

はたレンジャーが来ればもう大丈夫!!のはずが・・・

カメムシ団おそるべし・・・!はたレンジャーが次々と倒されていきます・・・!

このままでは乗っ取られてしまう・・・!

 

 

 

・・・あれは!?

農薬を散布しながら農家さんが現れました!

 

「あぁ、だらしないね。この黒豆を食べて元気になりなさい!畑のパワーが詰まったおいしい黒豆だよ!」

 

小学生のみんなから黒豆を受け取ったはたレンジャーは黒豆パワーで回復していきます!

・・・そして!!

そして!!復活!!!!

 

「黒豆戦隊はたレンジャー!!!!!!」「畑のパワーでカメムシ団をやっつけてやるわ!」

 

はたイエロー「必殺!丹波栗のイガ投げ!!」

 

 

はたグリーン「必殺!篠山牛タックル!!」

 

カメムシ団の2人の子分を倒すことに成功しました!あとはボスのカメムシ皇帝だけです!!

 

はたピンク「クリンソウと剣術をかけたクリンソード!!」

 

 

はたブルー「山の芋の粘り気を使ったねばねばねばーりん!!」

 

 

はたレッド「とどめは!黒豆アタック!!」

 

見事ボスも撃退!!

 

カメムシ団「こ、これが畑のパワーか!」「なんてすごいんだ・・・!」「はたレンジャー!覚えてろよ~!」

 

はたレンジャー!見事カメムシ団を撃退しました!!

捕られられていた教頭先生とメンバーを救出!!

 

「ありがとう、はたレンジャー!」

 

 

はたレンジャーがはたレンジャーの証であるミサンガを応援のお礼に小学生のみんなに配ります!

 

 

「畑小のみんなが応援してくれたおかげだ!」

 

「みんなの応援が俺たちのパワーになったんだ!みんなも立派なはたレンジャーの一員だ!」

 

「畑小のみんな!畑のパワーを分けてくれて本当にありがとう!」

 

「俺たちのことを応援してくれた畑小のみんなのことは決して忘れないぜ!

みんなも、たとえ畑小がなくなっても、畑の魂と誇りは絶対に忘れないでくれ!」

 

「みんなありがとう!それではさらばだ!また会おう!!」

 

 

 

はたレンジャーは去って行きました・・・!

 

 

こうしてはたレンジャーのおかげで無事に(?)発表は幕を閉じました(^^)

はたレンジャー!助けてくれて本当にありがとう!!

 

文:ブンちゃん

写真:森田・山野

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:23 平均点:6.52
カテゴリートップ
◎はたもり活動日誌
次
【2/17更新】畑いちサンキュウprojectラストイベント~準備編
 

Design by Free CSS Templates, Coded by XOOPS Cube Solution for XOOPS Theme Net, Presented by Define co jp.

Warning [PHP]: Parameter 1 to StdCache_Initialize::setForModule() expected to be a reference, value given in file core/XCube_Delegate.class.php line 356